PEOPLE働く仲間

人間成長支援の
伝承者

取締役Shohei Ikejiri池尻 昌平

入社の決め手

人事専門の若手コンサル人材が少ないことを知り、自分が日本でトップをとりにいける領域だと思って志望しました。当社は西日本での実績がトップでしたし、成果次第で収入が上がることや将来的に社長を目指せることが決め手となり入社を決めました。
入社から今までに170社以上のクライアントに携わりましたが、この数は実際に日本トップレベルだと自負しています(笑)。

主な業務、社内での役割

コンサル業務はもちろん、入社から5年で取締役に就任し、当社の経営計画、評価制度、採用活動など組織づくりにも幅広く携わっています。また社内外のセミナー講師も務めています。

この仕事のやりがい

単なる経営計画・評価制度の導入で終わらず、総合的な仕組みづくりや運用の細い面までトータルで携われることです。
各クライアントの経営理念に沿って企業や人を成長させることが重要で、「会社も社員も幸せな状態」が目指すべきゴールであり、クライアントの目指す形で満足行く結果が出るまでの間、経営者があきらめてしまわないようサポートし続けています。

SCHEDULE SAMPLE

出社後、メールチェック

8:00

山元(社長)との役員会議

9:00

新人社員が作成した資料のチェックと指導

10:30

ランチ

12:00

クライアント先へ移動

13:00

クライアントと打ち合わせ

14:00

会社へ戻る

17:00

セミナーの準備

18:00

帰宅

20:00

常に社員目線で
物事を考えることを
信念としています!

Minami Himeshima姫嶋 みなみ

入社の決め手

はじめは事務スタッフとして入社し、内勤で事務作業を任されていました。
仕事をしていくなかで、とある中小企業の社長がひとりひとりの社員について熱く語っている姿を見て感動し、何万人も抱える大企業の経営にはない魅力に気づきました。そこでコンサルタントへの職種転換を希望し、気づけば出張で飛び回る毎日を送っています(笑)。

この仕事の大変なところ

クライアントによって製造、小売、不動産など業態が全くバラバラなので、それぞれのお客様と対等に話ができるレベルで、各業界についての知識を頭に入れておかなくてはいけないのは大変ですね。
またモノではなく人を扱う仕事なので、思い通りにならないことのほうが多く苦労もありますが、それがやりがいにもつながっていると思います。

大切にしていること

私たちは実際の経営者ではないので、経営者の考え方を完全には理解できないと思っています。「常に社員目線で考えること」を信念としていますが、お客様はあくまでも経営者。どちらかに偏ることなくバランスをとりながら、会社全体の成長を促進する仕組みを提案していくことを大切にしています。

SCHEDULE SAMPLE

大分県のクライアント先へ移動

7:00

クライアントと打合せ

9:00

ランチ

12:00

クライアントと打ち合わせ

13:00

福岡支社へ戻る

16:30

明日の打ち合わせの資料作成

20:00

帰宅

22:00

若手社員の
成長の
モデルケースになる!

Mikiko Ide井手 美紀子

入社の決め手

元々人事の仕事に関心があり、当時面接を受けていた会社の面接官の紹介でこの会社を知りました。新卒なのですぐに人事の仕事に関わるのは難しいと考えていましたが、当社は入社後からすぐに携わることができるというのが決め手となりました。

この仕事のやりがい

企業の経営者がクライアントなので、まずは経営者レベルの方々にたくさん出会えること、そして組織運営の考え方・目線に触れられることが大きなやりがいです。
またクライアント先の社員の方々の人事評価が上がったり管理職になったりと、社内でどんどん成長していく過程を見られるのも、この仕事の醍醐味だと思います。

実現したいこと、夢など

私自身が、当社の提案する「ビジョン実現型人事評価制度R」を通して成長する新卒・若手社員のモデルケースになっていきたいと考えています。
また、人材育成のことのみならずあらゆる面でお客様からご相談をいただいて信頼関係を築いていくことで、「うちに入社してほしい」と言われるほどの存在になれるよう、いつも努力しています!

SCHEDULE SAMPLE

出社、メールチェックと一日のスケジューリング

8:00

午後の打ち合わせの資料作成

9:00

ランチ

12:00

クライアント先へ移動

13:00

クライアントと打合せ

14:00

打合せ後、クライアントと一緒に夕食へ

18:00

帰宅

21:30