コラム

shutterstock_594540158

2017-04-19

コミュニケーションの活性化&効率化に役立つ8個のチャットツール

企業にとって、社内コミュニケーションの活性化はひとつの大きなテーマではないでしょうか。 自宅勤務や直行直帰、時短勤務を導入している、または導入しようとして…

続きを読む

01

2017-03-10

ムダな会議をなくして業務効率を改善するための6個のステップ

業務を効率化させたいけれど、何から手をつけたらよいかわからないというときには、まず会議に注目してみましょう。何のために行われているかわからない長い会議はありませ…

続きを読む

01

2017-03-10

社内コミュニケーションを活発化!フリーアドレス制を導入するメリットとデメリット

ベンチャーやITをはじめとした企業で、フリーアドレス制の導入が始まっています。社内コミュニケーションを活性化させるといわれるフリーアドレス制には、他にどんな特徴…

続きを読む

01

2017-03-10

生産性向上に効果アリ?6時間勤務の導入で得られるメリットと問題点

今は8時間勤務が当たり前でも、将来は6時間勤務が常識となるかもしれません。生産性向上のために、子育てや介護で優秀な人材が流出する可能性が非常に高い将来のために、…

続きを読む

01

2017-03-10

今の時代の新しい働き方!リモートワークを導入するメリットと課題

在宅勤務をはじめ、レンタルオフィスなど会社以外の場所で勤務することを「リモートワーク」と呼び、今の時代の新しい働き方として注目を浴びています。 では、リモ…

続きを読む

01

2017-02-22

小さな工夫が大きな時間の差に!仕事を早く終わらせる時短術7個

ずっと残業続きでは、仕事に対するモチベーションが落ちてしまいがちです。寝不足などで健康を損なえば、結果もっと仕事の効率が悪くなり、さらに帰る時間が遅くなるといっ…

続きを読む

01

2017-02-22

業務効率改善に役立つ!ムダな工程・時間をなくすECRSの原則

「今のままでは効率が悪い」と自覚している企業はもちろん、「全く問題ない」と感じている企業でも、業務を見直すことは大きな改善につながります。 ムダな工程や時…

続きを読む

01

2017-02-22

フレックスタイム制で業務効率化を実現する上でおさえておくべき4つのメリットと3つの注意点

フレックスタイム制を導入すれば本当に業務効率化できるの? どのような点に注意して導入したらよいか知りたい 実際にフレックスタイム制を導入する…

続きを読む

01

2017-02-22

業務効率化を高めるために実行したいPDCAを回す5つのポイント

業績改善のため、PDCAのフレームワークを導入している会社は多いでしょう。しかし、PDCAをうまく業務効率化に役立てられているかというと、残念ながらそうではない…

続きを読む

01

2017-02-22

職場環境は業績に影響する!企業が社員満足度の向上に取り組むべき4つの理由

「CS(顧客満足度)」に気を配っても、「ES(従業員の満足度)」を無視していては、業績はなかなか伸びません。業績が伸び悩んでいると感じたら、社員がどれだけ今の職…

続きを読む

shutterstock_492760135

2016-11-28

その人選、本当に適任ですか?中小企業がリーダー育成に失敗する意外な理由

1人で始めた事業も、成功にともない大きくなると、社長だけでは全社員のマネジメントができなくなってきます。その際にはリーダー育成が重要になりますが、失敗している中…

続きを読む

shutterstock_289765691

2016-11-28

社員も組織も破壊する賃金・人事評価制度の誤った常識

成果主義はやる気と業績アップに効く、評価結果は賃金に反映すべきだ、いったん人事評価制度を導入したらやすやすと変えるべきではない……そんなふうに考えていませんか。…

続きを読む

shutterstock_328477667

2016-11-28

目的に応じて選ぼう!人事コンサルティング会社の種類と選び方

人材育成の助け舟である人事系のコンサルティング会社ですが、その種類はさまざまです。目的に応じて最適な会社を選ぶ必要があります。人事・人材コンサルタントの種類と選…

続きを読む

01

2016-10-24

経営・行動・人事理念を明確化すれば会社が変わる!中小企業が打ち立てるべき3つの理念を解説

中小企業が強みとすべきは、ブランド力でも資金力でもなく、人材です。会社が成長するためには、社員がイキイキと働くことができる環境づくりと、全社員の指針となる理念が…

続きを読む

01

2016-10-24

理想の人材を育てる!人事評価制度を定着させるための5つの運用プロセス

リーダーたちが全身全霊をかけて人事評価制度を作っても、なかなか定着しないという会社は少なくありません。評価制度をきちんと経営に活かすには、設計以上に運用が重要で…

続きを読む

01

2016-10-24

中小企業で人事評価制度運営が失敗する3つの理由

経営陣が知恵を絞って人事評価制度をつくっても、結局うまく運用できず、定着しないことは珍しくありません。それには、主に3つの原因が考えられます。 これより、…

続きを読む

01

2016-10-24

人材育成のはじめの一歩!人材育成方針決定のための3つのステップ

企業の中長期的発展のためには、社員全体のスキルを高めていく必要があります。そのためには、軸となる育成方針を決めなければなりません。求める人材像をより具体的に打ち…

続きを読む

2016-09-29

あなたの組織は大丈夫?社内の問題点を可視化する「納得度アンケート」

社員のモチベーションは、会社の健康度のバロメーターです。社員が不満を抱えている場合、その社員のやる気は低下し、業績に悪影響を与えます。そして、そんな状態…

続きを読む

2016-09-26

経営理念をA4用紙1枚に!従業員の理解と共感を助ける「ビジョン実現シート」の作り方

会社が成長するためには、人材育成が重要なキーになります。これは経営者であれば誰もが実感しているところでしょう。やる気に満ちた優秀な人材を育てるには、社員…

続きを読む

2016-08-26

その評価基準、伝わってますか?人事評価制度を機能させる為に必要な3つの準備

人事評価制度の改革を行うときには、全社員にその意義を必ず浸透させ、全員が同じベクトルを向いて仕事ができるようになるのが理想です。とはいえ、それは容易なこ…

続きを読む

カテゴリー

日本人事経営研究室の書籍

このサイトについて

日本人事経営研究室
日本人事経営研究室が運営する人事評価制度をメインテーマとしたブログです。「急成長をしてきたが、社員が増えるにつれて一体感がなくなり、成長率が鈍ってきた」「社員の不満が多く、離職率が高い」「主体性を持って働いてもらいたいが、みんなが受け身で待ちの姿勢…」といった悩みをお持ちではありませんか? そうした課題の解決に人事評価制度が役立ちます。人事評価制度は社員の給料を決めるためだけのものではありません。社員のモチベーションを高め、正しく成長し、やりがいを持って働いてもらうための経営の屋台骨です。「人事評価制度の教科書」では、効果的な人事評価制度の設計方法から、導入・定着までのノウハウを具体的に、わかりやすくご案内していきます。

人気の記事

最新記事

運営会社

人事評価制度策定に役立つ各種テンプレート無料プレゼント