「小さな会社の人事評価制度」認定企業|人事評価制度コンサルティングの日本人事経営研究室株式会社

「小さな会社の人事評価制度」認定企業

  • 株式会社ABC

    代表○○ 様

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 株式会社ABC

    代表○○ 様

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 株式会社ABC

    代表○○ 様

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 株式会社ABC

    代表○○ 様

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

「小さな会社の人事評価制度」認定企業とは?

「小さな会社の人事評価制度」認定マーク

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ビジョン実現型人事評価制度®とは?

ビジョン実現型人事評価制度実践フロー

企業の経営目標と人事評価制度を結びつける!

弊社が、これからの日本の中小企業にとって、
なくてはならない仕組みと考えているのが
「ビジョン実現型人事評価制度®」です。

それは、生産性を上げながら組織が成長できる仕組みだからです。

“中小企業の生産性向上”
これは、日本を豊かにするために必要な我が国の課題であるとともに、
中小企業の社長であれば誰しも改善したいと考えているテーマでしょう。

ところが、中小企業では、組織が成長するにつれて生産性が低下してしまう、
あるいは限界がきてしまう
という会社が多いのも実態です。

三つ理由があります。

会社を仕組みで経営していない

あなたの会社では、次のような課題はありませんか?

  • ・成果を出せる社員が小数で固定されている
  • ・リーダー候補の若手が辞めてしまう
  • ・部門をマネジメントできるリーダーが育たない
  • ・目標が達成できずに、毎年同じ目標にチャレンジし続けている
  • ・同じクレームやトラブルが繰り返し発生し、社長が対応している
  • ・指示がないと動けない社員が多い

こうした状況が続いている会社は、生産性を高めることはできません。
これを防ぐには、仕組みをつくり規律とルールにもとづいて動く組織とする必要があります。


そもそも「生産性」を目標として明確に掲げていない中小企業が非常に多い

売上や粗利益、営業利益の目標は掲げている一方で、
「生産性」にあたる指標は目標として掲げていない会社が多いものです。

会社で「生産性」をあげたいのであれば、その目標値を明確に定め、
全社員に周知徹底し、実現に向けてみんなで動く組織とすべきでしょう。


「生産性」を向上させるための投資を行っていない

「生産性を向上させる投資」とは、教育費、採用費、広告宣伝費、研究開発費などです。
これらの投資を計画的かつ継続的に行っていなかないと、企業の生産性をあげるのは困難です。

こう書くと、ほとんどの社長は、
「なるほど!ほとんど自社に当てはまってるな~」
と、ご理解いただけます。

しかし、中小企業は自社内の資源でこれらの課題を解決できない場合が多いのが実態です。

「ビジョン実現型人事評価制度」には、この生産性向上三つの要素が盛り込まれています。
しかも、リーダーが主体的にこれらを動かしていく体制を確立できます。

まさに、これからの会社と社員の豊かな未来の実現を目指す中小企業にとって、
なくてはならない仕組みなのです。

中小企業の成長を阻害するすべての課題を解決できる
「ビジョン実現型人事評価制度」の仕組みと、
私たちの考え方を理解していただいた、中小企業からの依頼が増えています。

あなたも業界やエリアのリーダーとして、
誰が見ても輝いている魅力的な組織の確立に向けて、
「ビジョン実現型人事評価制度」への取り組みをスタートしてください!