監修・講師紹介

山元浩二
監修・講師 : 日本人事経営研究室
代表取締役 山元 浩二(やまもと こうじ)

日本で随一の人事評価制度運用支援コンサルタント。
日本社会を疲弊させた成果主義、結果主義的な人事制度に異論を唱え、10年間を費やし、1000社以上の人事制度を研究。
会社のビジョンを実現する人材育成を可能にした「ビジョン実現型人事評価制度®」を日本で初めて開発、独自の運用理論を確立した。 導入先では社員の評価納得度が9割を超えるなど、経営者と社員双方の満足度が極めて高いコンサルティングを実現。その圧倒的な運用実績を頼りに、人材育成や組織づくりに失敗した企業からオファーが殺到するようになる。
地元福岡で2001年に創業、2013年には東京に本社を移転し、全国的にもめずらしい人事評価制度専門コンサルタントとしてオンリーワンの地位を築く。
業界平均3倍超の生産性を誇る自社組織は、創業以来、増収を果たす。

著書に「図解3ステップできる!小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方」(あさ出版)など人事評価制度に関する本が4作あり、同分野では異例の発行累計8万部を突破。多くの経営者から注目を集めている。
1966年、福岡県飯塚市生まれ。

過去のセミナー一覧
池尻昌平
講師 : 日本人事経営研究室
取締役 池尻昌平(いけじり しょうへい)

全国に30社以上の担当クライアントを持つ、人間成長支援の伝承者。 過去に携わったクライアント数は120社以上、人事評価に携わった人数はのべ1万人以上にのぼる。人材事業未経験から入社するも、史上最短となる5年で取締役に就任。
「お客様の2倍のスピードで成長する」をモットーに掲げ、「返事、調査、結論、実行」をスピーティに行うことを日々心がけている。その甲斐あって、「運用が計画通りに進んでいく」と社内外問わず評価は高い。
中小企業に「社員が育つ仕組み」を定着させ、成長・発展させることを自分たちの使命とし、どんな組織でも必ず成長していけると確信をもつ。
今や山元浩二の右腕としてなくてはならない存在である。
1980年、広島県広島市生まれ。大学卒業まで生粋の広島県人。

過去のセミナー一覧

山元浩二のメールマガジン登録はこちら

資料請求