小さな会社はリーダーを人事評価制度で育てなさい!

社員がみるみる伸びる仕組みのつくり方、運用のしかた

有隣堂横浜店様 総合第1位有隣堂横浜店様 総合第1位有隣堂横浜店様 総合第1位紀伊國屋福岡店様芳林堂高田馬場店様 WEB立ち読みをする好評発売中

著者

日本人事経営研究室株式会社
代表取締役 山元浩二

素質じゃない。


会社の将来を決めるリーダーの成長

ある程度までは成長するも、次のステージへの道筋が定まらない。 こんなお悩みをお持ちの中小企業の社長も多いと思います。
その理由の一つに、 「次のステージを支えるリーダーが育っていない」 ということがあげられます。 いくら社長一人でがんばっても、組織の規模には限界があるからです。
本書は、「中小企業が無理なく確実にリーダーの育成を実現できる」人事評価制度、「ビジョン実現型人事評価制度」の考え方と実践方法についてご紹介します。
1人でも多くの中小企業の社長が、このリーダー育成の仕組みづくりの重要性に気づいて、取り組んでいくことが、日本を支える中小企業の活性化、ひいては日本の元気につながっていくという信念をもって本書を書きあげました。
経営幹部、リーダーの育成にお悩みの経営者の方に手に取っていただければ幸いです。



テキトウリーダーがいいかげん社員を育てる

少しだけ、私の体験談にお付き合いください。
私は、新入社員時代に、正反対の2人のリーダーのもとで仕事をするという貴重な経験をしました。

「どうせがんばったって、ウチの会社では認めてもらえないからテキトウにやっといたほうが得だぞ」 そのうちの1人、Aリーダーの口癖です。
私への指導もテキトウで、そのうち「この上司のもとにいるあいだは、最低限のことしかやらないようにしよう」と私は思うようになってしまいました。そればかりか、この上司のもとで会社に損害を与える重大なミスを2回もおかしてしまいます。
もう1人のBリーダーは、私の日々の仕事ぶりに応じて課題を与えながら成長を支援してくれるリーダーで、「この人のいうことならなんでもやってみて、お手本としてできるだけ多くのことを吸収したい」と思える人でした。自分の将来像をこのリーダーにダブらせて、目標とし、懸命に頑張ったものでした。

もちろん、当時の私自身の仕事に対する考え方の未熟さが一番の原因ですが、リーダーがテキトウだと、業績や生産性が上がらないばかりか、部下のモチベーションを下げ、損害まで生み出してしまう可能性があるのです。部下の潜在能力を閉じ込めてしまったともいえるでしょう。

もし、みなさんの会社にひとりでもAリーダーがいたら……
もし、みなさんの会社がBリーダーばかりだったら……

もう結果はおわかりいただけるでしょう。
まさにリーダーの部下指導力が、会社全体の成果に大きな影響をおよぼすのです。
あなたの会社のリーダーをBリーダーばかりにする。
これが本書で中小企業に取り入れてほしい仕組み、「ビジョン実現型人事評価制度」のゴールでもあるのです。



リーダーが育ち、理想の組織になるまでの流れ
小さな会社はリーダーを人事評価制度で育てなさい!好評発売中
好評発売中

WEB立ち読み

「小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!」を立ち読みできます。

※本が表示されるまで時間がかかることがあります。本をクリックして拡大表示。ESCキーで元に戻ります。

書籍紹介
どんな本?

リーダーが育っていない会社の社長も「リーダーを育てたくない」というわけではないでしょう。
「育てる努力はしているが育たない」
「育て方がわからない」
「育てる余裕がない」
このいずれかに当てはまるのではないでしょうか。

“どういうリーダーが理想か”というリーダー論を説く書籍やそのスキルを教えてくれる研修は数多くありますが、“理想のリーダー”の育て方を実践的に教えてくれるものはほとんど見当たりません。しかし、社長もリーダーも忙しい中小企業では、何をやればいいかがわかっても、実践と継続が非常に難しいのです。

この中小企業の難問を解決し、リーダー中心に成長し続ける組織。 これを実現してしまうのが、この本でおススメする「ビジョン実現型人事評価制度」。 「ビジョン実現型人事評価制度」は、継続的に無理なく実践でき、いつの間にか理想のリーダーが成長してしまう、まさに中小企業にピッタリの人材育成の仕組みなのです。

この仕組みを全国の中小企業に取り入れてほしい!

これが、著者である私、山元浩二のこの本に託す思いです。



目次

リーダーが主導する理想の組織になるまで
人事評価制度で成長したリーダーたち
はじめに
中小企業のリーダーが次々に成長した仕組み
1 リーダー育成に手がつけられない事情
2 評価制度で自ら成長したリーダーたち
section1
会社の成長はリーダー次第
1 テキトウリーダーが育てるいいかげん社員
2 リーダー育成は理念の共有から
3 経営計画書が理想のリーダーを育てる
4 環境で大きく変わるリーダーの成長度合い
5 人事評価制度で経営計画書を現場に落とし込む
section2
リーダーが勝手に育つ仕組みのつくり方
1 経営計画書で社長とリーダーが一体になる
2 経営計画書は「A3」1枚だけ
3 評価基準で人材育成ステップを「見える化」
section3
人事評価制度の運用で頼れるリーダーを育てる
1 2つの仕組みで運用する
2 アクションプランを設計・実践する
3 3つのマネジメント力を身につけさせる
4 環境で大きく変わるリーダーの成長度合い
5 リーダーが確実に育つ3つの理由
section4
組織の成長を支えたリーダーたち
1 パートから常務へステップアップ
2 幹部社員の退社で利益が20倍に
3 事例から学ぶダントツ企業のつくり方
好評発売中

大好評!絶賛発売中!



有隣堂横浜店様1(ベストセラーランキング2013 ビジネス書)
紀伊國屋グランフロント大阪様1(ビジネス 2013/12/16~12/22)
ジュンク堂書店梅田店様1(ビジネス 2013/12/15~12/21)
紀伊國屋福岡店様1(ビジネス 2013/12 第3週)
八重洲ブックセンター様2(ビジネス 2013/12/15~12/21)
紀伊國屋新宿南店様2(ビジネス 2013/12/22~12/28)
芳林堂高田馬場店様1(総合 2013/12/16~12/22)
紀伊國屋新宿南店様4(総合 2013/12/22~12/28)


読者の声

山元さんの人事評価制度は将来を担う、人材を育てるリーダーを成長させる究極のメソッドである。ぜひ、全国の中小企業に実践してほしい。

起業家カリスマコンサルタント
株式会社アントレプレナーセンター
福島 正伸

リーダーの育成は社長の責任である。その責任をどう果たすのかがすべてここにある。

株式会社帝国データバンク 情報部部長
藤森 徹

「評価制度」と「ビジョン」と「やる気」の関係をここまで明確に解説してくれた本は初めてです!命の吹き込まれた制度であれば、人は育ちます。

株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング
今井 孝

著者紹介

山元 浩二(やまもと こうじ)
日本人事経営研究室株式会社
代表取締役 山元 浩二(やまもと こうじ)
人材育成の仕組みづくり専門家

日本で随一の人事評価制度運用支援コンサルタント。
日本社会を疲弊させた成果主義、結果主義的な人事制度に異論を唱え、10年間を費やし、1000社以上の人事制度を研究。
会社のビジョンを実現する人材育成を可能にした「ビジョン実現型人事評価制度®」を日本で初めて開発、独自の運用理論を確立した。 導入先では社員の評価納得度が9割を超えるなど、経営者と社員双方の満足度が極めて高いコンサルティングを実現。その圧倒的な運用実績を頼りに、人材育成や組織づくりに失敗した企業からオファーが殺到するようになる。
地元福岡で2001年に創業、2013年には東京に本社を移転し、全国的にもめずらしい人事評価制度専門コンサルタントとしてオンリーワンの地位を築く。
業界平均3倍超の生産性を誇る自社組織は、創業以来、増収を果たす。

2013年11月『小さな会社はリーダーを人事評価制度で育てなさい!』を発刊。
代表著書に増版15刷のロングセラーを誇る『小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!』(中経出版)などがある。
1966年、福岡県飯塚市生まれ。