図解3ステップでわかる!小さな会社の人を育てる人事評価制度のつくり方

  1. 人事評価制度は中小企業にも必要ですか?
  2. 制度を導入すると、必ず会社の業績は上がるのですか?
  3. 人事評価制度はありますが、全く機能していません。どうすれば?

ビジョン実現型人事評価制度®について

お客様の声
~人事評価制度の導入~多くの企業様に、会社の成長を
実感して頂いています。
 

社長ブログ

メルマガバックナンバー専用ページ

日本人事経営研究室は、中小企業の人事評価制度をアウトソーシングで構築、運営をサポートするサービスをご提供しています。日本人事経営研究室が提唱する人事評価制度は、「経営計画書」を「人事評価制度」に落とし込んで人材育成に取り組む「ビジョン実現型人事評価制度」です。「人事評価制度」と聞くと、給与や賞与を決めたり、社員の仕事ぶりを評価する仕組みだと考える方が多いと思いますが、本来、人事評価制度の役割とは、会社が望む方向に社員を育成し、強い組織をづくりを実現することです。そのために必要なのが「経営計画書」なのです。どういうことかというと、経営計画書で全社員と会社の考え方や方向性を共有し、経営計画書にそって社員1人ひとりの役割を落とし込んだ評価基準をつくり、課題を確認しながらPDCAをまわしていくことで、会社が望む方向に全社員を成長させながら導くことができるのです。この「ビジョン実現型人事評価制度」の仕組みは、研修などを受けさせるよりも確実に社員を社長が望む方向に成長させることができる人材育成の仕組みなのです。